スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月7・8日







1月に、私は1つの決断をしました。
それは扶養に戻すという事でした。


SCメンバーが減少する中、何処まで踏ん張れる?と必死な中。
人件費削減という事で残業がほぼ認められなくなりました。
でも、、仕事は残ってる。。

人数が減れば、接客メインなので、、
お昼間にできずに放置されている仕事が増え、
でも、、その日のうちに、どうしても終わらせなければならない仕事というものがある。
例えば...お客様依頼の、その日のうちに配送準備をしなければならないモノ。
クイック伝票・ギフト券・郵券・煙草などの〆作業。
ミスが発生しない為に、その日のうちに抑えるべき業務。
明朝、受け取りに来るプレゼント包装...etc。
残業が認められなくても、放置して帰れない。
スキャンしての無料残業が多発。
でも、、無料残業は絶対に禁止!とうたわれている為に
終業スキャンしてから退店までに時間がかかり過ぎ
「疲れて更衣室で休んでました。」「お腹が痛くなり、化粧室に籠ってました。」
そんな顛末書を何度書いてきただろう。。数え切れない。。。
早く人を補充して欲しいと願い続けて仕事をしていました。

そんな中、時間数に制限がない独身の子が、、週に2回合計9時間しか働けなくなりました。
これでは絶対に仕事が回らないと私は思いました。
課長も同じ判断でした。
早急に人員を増やさなければ...。
でも店長の判断は人員を増やす必要なし!でした。
それを聞いた時に、、、がむしゃらに頑張り続ける意欲がなくなってしまったのです^^;


今の私の階級だと、扶養に戻す事ができません。
階級をダウンさせて扶養に戻せるかどうか...。
それが無理なら、3月の契約更新時点で辞めますと...告げました。
辞める事に家族も大賛成で^^;
辞めても良いや...と新しいパート先を探したりもしていました。
結局は、特例という事で、、階級ダウンになったんですけどね。
扶養内に抑える為に、私の勤務時間数は月にして100時間ほど減ります。
扶養内のパートさんの2倍は働いてましたからねw


23:30過ぎに帰宅し、溜まっている洗い物などの家事をし、お風呂に入り、、
遅くても5時には、末っ子のお弁当作り・朝食作りなどを始め、
洗濯・掃除・夕飯の準備、、などをすませ...13時には出勤。
休みは1日づつの単体が週に2回。
学校の用事なども、その日にすませ
お盆休みやお正月休み・GWも勿論なく、、
そんな日々を、ずっと過ごしてきました。
かなり楽になるぅ。。
それまでは、私の身体、、、もってね。。そう思っていました。

年齢のせいも大きいのでしょうが^^;
かなーりガタがきてまして^^;^^;
休みが増えたら、、、まず!病院に行こう!そう思っていました。
今も思ってますw
歯科...産婦人科...心療内科...etc(自爆)
   

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

ひな祭り(BlogPet)

なおみの「ひな祭り」のまねしてかいてみるね

3色を願う。

*このエントリは、ブログペットの「ちょこ」が書きました。

ひな祭り






3月3日はひな祭り
女の子の節句です。桃の節句とも言いますね。
桃の開花期に重ね、桃の木が邪気を祓う神聖な木と考えられていたからだそうです。
又、人形(ヒトガタ)に厄や災いを背負って貰い、川や海に流す行事である「流し雛」と
「ひいな遊び(人形遊び)」とが結びつき、ひな祭りにはひな人形を飾る様になったとか..。
厄や災いを背負ってくるひな人形。
我が家は引っ越しの際に処分してしまいました

ひな祭りといえば、、白酒・はまぐり・ちらし寿司・菜の花・桃の花...etc。
どれも、とってもおめでたい感じがするのは私だけでしょうか?^^;
色もパステル調のカラフルで、、その様子も好きですw
桃の花は、、本当に可憐で儚くて、、
販売する時もポトッと落ちない様に細心の注意を払います。

さてさて、、ここでひな祭りの行事食を少しご紹介です^^

 ひなあられ
昔、ひな人形を持って野山や海辺へ出かけ、お雛様に春の景色を見せてあげる「ひなの国見せ」という風習があったそうで
春のご馳走と一緒にひなあられを持って行ったのが始まりだそうです。
菱餅を砕いて作ったとも言われています。
また、関西では「あられ(しょっぱい丸いお菓子)」で関東だと「ポン菓子(甘い米粒の様なお菓子)」
私は、なぜか子供の頃から両方知ってましたw
父が京都で母が東京だったからかしら?w

桃花酒・白酒・甘酒
桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に通じることから、
桃の花を酒にひたした「桃花酒(とうかしゅ)」を飲む風習があったそうです。
江戸時代から白酒が好まれるようになり定着していたとか..。
【うれしいひな祭り】の唄にも出てきますよね。
すこし白酒めされたか。あ~かいお顔の右大臣♪

 はまぐりなどの二枚貝
3月は磯遊びの季節なので、海の幸を供えました。
また、はまぐりなどの二枚貝は、対の貝殻しか絶対に合わないことから
貞操を象徴し、何事にも相性の良い結婚相手と結ばれて、仲睦まじく過ごせることを願っているそうな。
良いですね^^

 ちらし寿司
ちらし寿司のポイントは具です。
ちらし寿司そのものに、ひな祭りのいわれがあるわけではありませんが、
えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、豆(健康でまめに働ける)など縁起のいい具が祝いの席にふさわしく、
みつば、玉子、にんじんなどの華やかな彩りが食卓に春を呼んでくれるため、
ひな祭りの定番メニューとなりました。
・・だそうです(笑)

 菱餅
●桃色(赤)…赤いクチナシの実には、解毒作用がある。赤は魔よけの色。
●白……血圧を下げるひしの実が入り、子孫繁栄、長寿、純潔を願う。
●緑……強い香りで厄除け効果があるよもぎ餅。健やかな成長を願う。
それぞれに、健やかな子に育ってほしいという願いが込められています。
また、3色を重ねる順番で春の情景を表現しています。
・下から緑・白・桃色の順番で、“雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲いている”
(こういうのを知って見ると、、菱餅もより大事に思えて、私は好きです^^)
 

続きを読む

theme : 主婦の日常日記
genre : 日記

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

最近のコメント

プロフィール

Author:なおみ


映画を観るのが好き♪
本を読むのも好き♪
ぼ~っとしているのも好き(笑)
ゲームもはまったら夢中になる。
そんな私は自分の時間が
もっと!もっと!もっ~~と!!
欲しいと思いながら
毎日を過ごしてます^^

■ 今現在読んでいる本 ■

笑うな (新潮文庫)笑うな (新潮文庫)
(1980/10)
筒井 康隆

商品詳細を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ・本

ブクログ(DVD)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。