スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵♪


2回の日記に心暖かいコメントを・・・・本当にありがとうございました。
コメントを読んで、そだよねぇ~って思えたり、頑張るぞ~って思えたり、ジーーーンとしたり…。
本当に本当にありがとうございました。
それぞれのコメントには、また後日書き込みさせて頂きます^^


今は素敵だな~と思ったお話を読んだので、そのまま書き写させて頂いちゃいます。

 



リチャードとジェニファーは結婚して3年目を迎える夫婦です。

夫のリチャードは証券会社に勤めています。
少し気が短いところもありますが、仕事のできるビジネスマンです。

趣味は車です。

車に乗ることはもちろん、車の整備をしたり、
車を洗うことも大好きという、大の車好きなのです。

一方、妻のジェニファーは、保険の会社で事務をしています。
やさしくて温和な人柄で、周囲からも信頼されています。

趣味は料理とテニスです。

さて、リチャードには長年の夢がありました。

それはスポーツカーを手に入れることです。
特に、ポルシェにあこがれていました。

しかし予算が足りなくて、スポーツカーには手が出ず、
これまでずっとセダンタイプの車に乗ってきたのです。

ところが、これまで乗ってきた車が乗り換えどきになったので、
ついにリチャードはスポーツカーを、
それもポルシェを買う決心をしました。

予算は大幅にオーバーしていましたが、長期ローンを組み、
そして、あこがれのポルシェを新車でオーダーしたのです。

思い切った決断をしないと、とても買えない金額でした。

車をメインで使うのはリチャードです。

ジェニファーはというと、
運転免許を取ってまだ2ヵ月の初心者ドライバーでしたが、
たまに買い物に行くときに車を使います。

ジェニファーは、
自分がスポーツタイプの車をうまく運転できるか不安でした。

一方、リチャードは、納車までの毎日が待ちきれませんでした。
納車は約2週間後の日曜日でした。

そして、いよいよ納車の前日になりました。
しかし、会社から帰ってきたリチャードは、
不機嫌な顔をしていたのです。

ジェニファーは聞きました。

○「何かあったの?」

●「まったく、ふざけてる!
 急遽、明日から5日間の出張が決まったんだ。」
…と、リチャード。

○「まあ!では、愛車との対面は、おあずけなの?」

●「いや、出張は午後からなんだ。
 ディーラーには、午前中に納車するように電話しておいた。
 だから、対面はできるけど、運転するのは、おあずけだな。」

翌日、新車のポルシェが納車されました。

リチャードは、いろいろと点検し終えると、
キーをジェニファーに渡して言いました。

●「では、キーをあずけておくよ。
 慣れないうちは運転しにくいかもしれないけど、 慣れてきたら快適になるさ。
 それから、この封筒には自動車保険などの書類が入っている。
 もし何かあったら、保険会社に連絡すること。
 封筒はサイドシートの前のボックスに入れておくから。」

こうしてリチャードは、後ろ髪を引かれながら出張に出かけました。

その日の午後、ジェニファーは買い物に行く用事がありました。
いつもだったら車で行くのですが、その日は、ためらいました。

リチャードの夢だったポルシェの新車。

そのポルシェを、慣れない自分が運転して、
もし傷でもつけるようなことがあったら大変です。
リチャードに、なんて謝っていいのかわかりません。

しかし一方、好奇心もありました。

「リチャードがあこがれていたポルシェって、どんな車なんだろう?」
運転して乗り心地を味わってみたいという思いもあったのです。

結局ジェニファーは、ポルシェで買い物に行くことにしました。

そして運転をしていて、
発進するときの加速の素晴らしさに気づきました。

「これがスポーツカーの醍醐味なのね。たしかに気持ちいいわ。」

信号待ちの時に、ハンドル周りにいくつかの見慣れないスイッチがある
のに気づきました。

「これは何のスイッチかしら?」
スイッチを見ていたら、
不意に後ろの車がクラクションを鳴らしました。

信号が青に変わって、前の車がすでに発進していたのです。
ジェニファーは、あわててアクセルを踏みました。

ポルシェは、スムーズに加速を始めました。

ジェニファーは、クラクションを鳴らした後ろの車が、
バックミラーの中でどんどん小さくなっていくのを見ました。
「ほんとうにすごいスピードだわ」

そして、ジェニファーが再び前を見たとき、
前の車が障害物を発見してブレーキをかけたところでした。
ジェニファーもあわてて急ブレーキをかけましたが、
勢いよく加速したポルシェは、すぐには止まりませんでした。

ジェニファーの車は、前の車に軽く衝突してしまいました。

幸いジェニファーにケガはありませんでした。
しかし、ジェニファーが外に出て見てみると、
ポルシェの前のバンパーには大きな傷が入っていました。

ジェニファーは、ちょっとしたパニック状態になりました。

「どうしよう!どうしたらいいの?
 リチャードの大切な車に傷をつけてしまったわ。
 きっとリチャードは怒るに違いないわ。
 なんて謝ったらいいの?」

前の車のドライバーが言いました。
「警察と保険屋に連絡しましょう。」

ジェニファーは、サイドシートの前のボックスに、
保険関係の書類が入った封筒があることを思い出しました。

そして、封筒から書類を取り出すときに、
書類の一番上に、
リチャードが走り書きしたレターがあるのに気づきました。


そのレターには、こう書いてあったのです。


「愛するジェニファーへ
 この封筒を開けているということは、何かあったんだね。
 まず、一つだけ伝えておきたい。
 僕にとって大切なのは、
 ポルシェではなく、君だということを。」

 
------------------------------------------


「一番大切なもの」を一番に大切にすること。
そのことの重要性を、この話は教えてくれました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素敵なお話~♪
私がジェニファーだったら、彼の大好きな車の最初の運転は彼であって欲しいと思い
乗らないかもだけどw (あっ!免許なかったんだぁ~w)
ジェニファーが乗ったとして~そんな事をしっかり考え
事故を起こした時に慌てるだろう事もしっかり受けとめ
遠くに居るのに、、、、しっかりとジェニファーを守ってる♪

しっかりと見つめ、しっかりと感じ、、しっかりと想っていないとできない事かも^^

全てが一緒くたではなく
1番大切なものを1番大切にするということ。。。。。
ズシッと心に響きますねハート
素敵ハート
スポンサーサイト

コメントありがとうございますぅ。

e-316シデラルさん♪
心の底から大切に思っていると、自然にできてしまう思いやり。
そんなものが感じられたら素敵ですね♪

e-316まこ♪
逢えない時に逢いたいと思う気持ちも大切だと思うよ~^^
安心感かぁ....。人として愛情も含め全幅の信頼感かしらね?
こんな事があったら、、、むっちゃ好きになるし、むっちゃ大切にしよう~って思うねw
感謝の気持ちが溢れ出るわ♪

e-316六連星さん♪
してみて~~~~~w
何を今更~などと言葉で言ったとしても、感謝すると思うわ^^
あぁ、その前に車をぶつけちゃった~悪い事をしたわ~って気持ちが強ければ強いほど~って前提条件があるかも?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるほど

俺の愛車にも同じような手紙いれとこかな?(笑)
『何をいまさら~何かやましいことあるんじゃない?』って嫁に突っ込まれそ(爆)

ずっしり・・・

会えないときに、会いたいと思うのは自分の欲求・・・
会えないときこそ相手が何を求めているか考えたい。

安心感って奥が深いね。




じぃぃぃぃん・・・

一番大切なものを一番大切にする事・・・って

案外、出来そうで出来ないものかも知れませんね。

つい、当然の様に甘えてしまったり、台無しにしてしまったり、

当たり前の様に扱ってしまったり・・・

無くしてから気が付くのかも知れませんが、それからだと

遅いですよね。

思いやりの心って本当に大切ですね。

Secret

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

最近のコメント

プロフィール

Author:なおみ


映画を観るのが好き♪
本を読むのも好き♪
ぼ~っとしているのも好き(笑)
ゲームもはまったら夢中になる。
そんな私は自分の時間が
もっと!もっと!もっ~~と!!
欲しいと思いながら
毎日を過ごしてます^^

■ 今現在読んでいる本 ■

笑うな (新潮文庫)笑うな (新潮文庫)
(1980/10)
筒井 康隆

商品詳細を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ・本

ブクログ(DVD)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。