スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のはじまりとかけひき


今日は仕事が休みで、、、でも、職場に健康診断を受けに行ってきました。
受付→尿検査→身長・体重→血圧→視力→血液検査→心電図→腰回り測定
→問診→胸部レントゲン→胃レントゲン
こんな流れで行いました。
全てが、かなりの順番待ちで、だいぶ時間がかかりました。z

血圧は低すぎるから~という事で測り直され^^;
(学生の頃から低血圧でいつも引っ掛かります^^;)
何て言っても、、嫌だったのが、、、胃のレントゲンz
希望者が有料での検査なので、ほとんどの人は受けないのですが、
職場の健康保険に入っている私は必須。(無料なんですけどね...^^;)
受付が庶務の人だったので「胃検診、受けないとダメですよね~」っと言ってみました。
無言の笑みに・・・「ですよねぇ・・・・(苦笑)」
まぁ、無料だし、、、受けた方が良いのでしょうけど・・・汗

前回に受けた時とは違う会社の検診で、
前はまずバリウムを飲み、後から顆粒の発泡剤とお水だったのですが
今回は、まず顆粒の発泡剤とお水で、後からバリウムでした。
前回の印象で発泡剤は全然OK^^だったのですが・・・。
今回はグエッ!って感じでした^^;
そこで怯んだ私は^^;バリウム飲むのにめっちゃ時間かけちゃいました^^;^^;
喉が拒否してゴックンできないんですけど~~(心の声(苦笑))
最後の方に気づいたんですけど、台に乗り様々な方向向いたりしてる間。
今回は、ずっと目つぶってたみたいです^^;
そのせいか(違?w)前回の様にずり落ちそうになる事もなく完了。
今回の健康診断の感想は、、、(特に胃レントゲンw)
もぉぉぉ~っ!!o(*>д<)o″))  誰に向けるでもなく、そんな感想でしたw
 





タイトルと違う書き出しをしてしまいました^^;
先日、購入したと書かせて頂いた、林真理子さんの【男と女とのことは何があっても不思議はない】
この本は、林真理子さんが小説やエッセイに残してきた言葉を厳選収録してあるもので
2行で1つの言葉などで、外出先にパラッと読むのに良いかな~と持ち歩いています。
その本のChapter1【恋愛問題】の1つ目が【恋のはじまりとかけひき】なのです。^^
29個?の言葉がかかれていました。

その中から4つ紹介させて頂きますぅ。(私の感想つきw)

【私はライバルの存在を、むしろ歓迎する女である。強力なライバルは常にいた方がいいとさえ思う。
ときたま気の小さい女がいて、「私、あまりハンサムな男の人好きじゃない。他の女の人みんなも欲しがりそうで..」と言ったりするけど、私はバカと叫びたい。
「他の女が欲しがらないものなんか誰がいるか。みんなの欲しいものが、自分ひとりだけのものになるというのが快感なのじゃ!」】
・・・・・花より結婚きびダンゴより

ん~私は拘らないかな。。。他の人が欲しがろうが、なかろうが、、、。
私が素敵だと思えるなら、それでいいw
自分がどう思うかが大事^^
大好きな人の素敵な部分を感じることができる時が最高かもw
あ!でも、ヤキモチを妬く時はあります^^;
そんな事が無い様な2人の関係を、一緒に築こうとしてくれる人が大好きですw


【恋のいきつく先は、やはり結婚だと私は思いたい。
「愛を純粋にしたいから結婚したくないのよ」なんてほざく女は死んでしまえ。
結局カラダをもて遊ばれてるということに気づいていないだけなのだ。
私はイコジなところがあるから、結婚までいきつけなかった恋はすべて失恋であると判断したい。】
・・・・・花より結婚きびダンゴより

【男と女が出会い、結婚するまでには、二つの大きな波を相手に起こさせなければならない。
ひとつはこちらを愛するようにするうねり、その次は結婚を決意させる波のうねりである。
恋愛を何度か経験したことがある人ならわかると思うが、
最初の波を起こさせるというのは案外たやすく出来る。
が、相手がこちらを一生のパートナーに選ぶ、結婚を決意する、という波は最初の波の5倍ぐらい発生が難しい。】
・・・・・猫の時間より

ちょっと言葉は乱暴かな~と思うとこもありますが^^;納得してしまう。。。かなぁ。
一生。。。自分の人生の最後の最後まで。
1番傍に居て、ずーーっと関わり続けていこうとするという事ですものね。
結婚までいきつけなかった恋は全て失恋ですかぁ。。。手厳しいですね^^;
でも、ある意味そうなのかもなぁ。。。
まぁ、20歳の私が、そこまで考えて決めたか~と言えば否ですが...(苦笑)


【男というのは本当に勝手なものだ。
自分はイビキをかいて眠ったり、時たまオナラをしたらしたで、自分にそれだけ気を許してくれているのネと、嬉しくなってしまうのが女。
男の寛大さは、はるかにデリケートにできている。
ここまで緊張感が失くなったのかと怒るのが男だ。
男に飽きられず、自惚れさせず、そうかと言って「オレに惚れてないんじゃないか」という不安を起こさせず、ほどほどのところで張りつめた関係をもつ。これは本当にむずかしい。】
・・・・・女のことわざ辞典より

確かに難しいでしょうねw
まぁ、逆も然りでしょうね?w   女に飽きられず、、(以下略) (笑)
ここで私はちょこっと違うかな...と思ったのは自惚れさせず、というところ。
大好きな相手は少し自惚れ?るくらいに、思える様にしていたいかもw
自惚れるというより、、、自信かな?
あなたの力を信じていて、とことん応援する気の女がここに居るよ~って感じてて欲しいかも。
自分が惚れている間は・・・・・ねw(ヲイッ)
まぁ、変に自惚れて力を抜くというのはNGですが・・・w


以上4つの言葉でしたw
そして最後に、ドラマ【ラブシャッフル】を観ていて印象に残った言葉です。
同情から、自分との恋愛をスタートさせようとした女性に言った言葉。

愛情と同情は暖かさは似ているが、赤と青の様に色が違う。
君は教会の言葉通りの相手を選ぶんだ。
共に助け合い、共に歩み、それがまるで悲しみでも苦しみでもなく、ただ喜びである相手を...。

素敵ですね^^そんな相手^^ z
皆様は、そういう相手の方、いらっしゃいますか?^^
 



スポンサーサイト

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

最近のコメント

プロフィール

Author:なおみ


映画を観るのが好き♪
本を読むのも好き♪
ぼ~っとしているのも好き(笑)
ゲームもはまったら夢中になる。
そんな私は自分の時間が
もっと!もっと!もっ~~と!!
欲しいと思いながら
毎日を過ごしてます^^

■ 今現在読んでいる本 ■

笑うな (新潮文庫)笑うな (新潮文庫)
(1980/10)
筒井 康隆

商品詳細を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ・本

ブクログ(DVD)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。