スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お連れさまがお待ちです。













1月28日木曜日
出勤する時は雨があがっていました。
雨上がりの匂いが私は好きです♪
雨上がりの落ち着いた雰囲気も好きかな^^
これで、お日さまが出てたら最高なんだけどな~
水たまりに、お日さまの光がキラキラってねw
残念ながら、空はどんより曇っていましたが^^;
それでも思ったより、寒くなく、、気持ち良いな~そんな風に思いました^^


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:



職場では、11月から1月初旬までの忙しさに比べると、少し落ち着きを取り戻しています。
そんな中。1人の小学校5年生の女の子が来ました。
その女の子は涙目になりながら、もう1人の従業員に
「友達を呼び出して下さい。」と伝えました。
接客変わるから、お願いと頼まれ店内放送をしました。
「本日もご来店いただきまして誠にありがとうございます。
お客様のお呼び出しを申し上げます。
○○よりお越しの○○○○様。○○よりお越しの○○○○様。
お連れ様がお待ちでございます。1階サービスカウンターまでお越し下さいませ。
本日もご来店いただきまして、誠にありがとうございます。」

 お友達は来ません。
女の子は涙をポロポロ落とし始めました。
「もう1度呼んで見る?」
再度放送しましたが、お友達は来ません。






私が話しかけると、それまでの経緯を話し始めました。
お友達と2人で自転車でお店に来て、歩いてくる2人のお友達と待ち合わせをし、
歩いてくるお友達を、手分けして彼女は2階・お友達は1階を探す事にしたそうです。
お友達が「見つかったら2階に来るから待っててね」と言ったそうです。
2階でずっと待っていても来ないので、呼び出しという事でした。
更に聞いてみると、、一緒に来たお友達の自転車が、もう自転車置き場にないとの事。。^^;
「じゃぁ、帰っちゃったのかなぁ...」と言うと
「行くから待っててと言った。帰るわけが無い。」とポロポロ涙をこぼしました。

そっかぁ...。この子は帰っちゃったのかも?という思いと戦ってるんだなと思いました。
帰っちゃったの?と思うと悲しくて泣いているんだな…と。

もう1人の従業員は「帰っちゃったんだよ。私達にできる事は無いでしょう?ほっときなよ。」と言いました。
私も帰ったんだと思いました。
でも、、そこで悲しくて泣いてる子が居る。。。

年末年始の忙しさだと無理だけど、、私は仕事の合間を見ては話しかけました。
「お友達のお家に電話してみたらどう?」
電話番号がわからないとの事。
「じゃぁ、お家に行ってみたらどうかな?」
かぶりを振る。お友達が帰っていないと思いたいのだろう..。
「お家ならお友達の電話番号がわかる?お家に電話してお母さんに電話番号を聞いてみたらどう?」
彼女をSCの中に連れて入り、電話をかけるよう受話器を渡しました。

すると、、急に声を出して泣きだしました。
「どうしたの?」 「電話は使われておりませんだって;;」と^^;
「番号を押し間違えちゃったのね。私が代わりに番号を押してから渡すね」
留守番電話になったというので、知らない番号からだから出ないのかもだから呼びかけてみてねと伝えました。
「お母さん。お母さん。。」泣きながら何度も呼んでいました。
その後、、、。「お母さんの携帯の番号知らない?」と聞き、携帯に電話をしました。
お母さんが出てくれました。
お母さんは出先で家も鍵がしまってるから入れないから
あと1時間くらいそこで待ってみて会えなかったら帰ってきなさいと、、ヲイヲイッ^^;
まぁ、、でもお母さんの声を聞いたから、少しは落ち着いたかな。。と思いたい(苦笑)

暫くして、お母さんの方からお店に電話が入りました。
お友達の家にお母さんが電話したと..。
お店にお友達が迎えに来る事になったと..。
そういう話でした。

3人のお友達は、お友達の家でずっと遊んでいたようです。
あっけらかんとした感じで迎えに来ました。
ずっとSCにしゃがみ込んで泣いていた彼女に気づかずに、居ないじゃんね~などと話をしてました。
私がそれに気付き、、「○○ちゃんかな?お友達は居るよ。ずっと待ってたよ。」と伝えました。
そしてSCに居た彼女に「お友達が迎えにきてくれたよ」と伝えました。
泣いていた彼女が、笑顔になりました。パッと表情が変わりました。


SCでは従業員の交替で、ちょうど私を含め3人になった時でした。
「3人の子はお母さんに叱られただろうから、明日からまた大変だろうね。
泣いてる子も変だよ。5年生なんだし、もっとシャキッとしなきゃ!
○○さん(私)は優しすぎる。普通ほっとくよ。」等...色々言われました^^;


関わり続けたのが良かったのか、、わかりません。
SCの前で泣きながらずっと立っているし...ほっとけなかった^^;
お友達の3人のうちの誰かが、、、悪い事をしたなって思ってくれてると良いなと思います。

 


スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

最近のコメント

プロフィール

Author:なおみ


映画を観るのが好き♪
本を読むのも好き♪
ぼ~っとしているのも好き(笑)
ゲームもはまったら夢中になる。
そんな私は自分の時間が
もっと!もっと!もっ~~と!!
欲しいと思いながら
毎日を過ごしてます^^

■ 今現在読んでいる本 ■

笑うな (新潮文庫)笑うな (新潮文庫)
(1980/10)
筒井 康隆

商品詳細を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ・本

ブクログ(DVD)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。